代表あいさつ

代表挨拶ワンダフルなワンダライフでいっぱいの社会に!

地域の子育て支援からスタートした私のミッションは、社会的背景の変化とともに、子供達の社会参画支援、企業における育児や介護との両立支援、ダイバーシティ&インクルージョン等、多様な人の生き方や働き方へのサポートへと広がりました。そして、今、若い世代だけではなく、年齢に関係なくこれからの私たち全てに必要なのは、「一人ひとりが主体的に自分の人生をデザインする」という考え方、つまり、「ライフ&キャリアオーナーシップマインド」だと感じています。

“wonder”は英語で「疑問に思う気持ち」を表すと同時に、何かを発見した時の「驚き」も表します。疑問も驚きも大小様々ですが、つまり、自分の中の「気づき」を表すのだと思います。

一人ひとりが新しい自分に出会い、主体的に成長できる”wonderLife”を楽しむことができる社会を次世代のために創る。この新たなミッションを私自身もワクワクしながら実現したいと思います。

wonderLife LLP 代表 林田 香織