【限定8組!参加者募集中】多様な教育&文化の融合を体感する親子スタディツアーin ペナン

この夏、マレーシア・ペナンへ「親子で一緒に価値観をアップデートする旅」にでませんか?

現地フリースクールでの体験や世界遺産ジョージタウン散策、生活体験やインター校視察など、五感を刺激する体験が盛り沢山!!多様な文化の融合を肌と心で感じながら、「親子で一緒に」視野を大きく広げ価値観を磨く、今までにない学びの旅。

子どもと大人が共に学びあい伝え合う、そんな経験を一緒にしてみませんか?

旅の目的地は多文化・多民族国家マレーシアのペナン島。日本ではリゾート地として有名ですが、貿易港として発達した歴史的背景もあり、マレー・中華・インドなどのカルチャーをベースに様々な国からの影響が日常の中にモザイクの様に混じり合っています。

ゆったりした時間の中でマレーシアの生活を肌で感じ、子どもの目線でも様々な気づきを得ることができる親子旅に最適な場所です。

「親子で一緒に価値観をアップデートする」

そんな経験をお子さんと一緒にしてみませんか?
  
お子さんにとっては異文化との出会いを通してワクワクするような発見を経験する機会、
そして、親御さんにとっては、お子さんとのかけがえのない時間と経験を通して、ご自身の人生を立ち止まって考える機会になります。スペシャルな旅の特色は以下の通りです。
   

ペナンへの6泊7日の旅の特色

・「親子で一緒に」視野を大きく広げ価値観を磨く経験を共有する。

・フリースクール体験入学での英語レッスン、現地校(または移民施設)での様々な言語・人種の子どもたちと交流し、ペナンの多様性を肌と心で感じる。

・世界遺産ジョージタウンの散策を自分たちで計画し、信仰・食・アートの融合を親子で体感して「同じ」と「違い」を探索する。

・キッチン完備のコンドミニアムでのペナン生活体験、インターナショナルスクール視察などを通して「教育の選択肢」や「学びの多様性」を考える。

*旅行日程、アクティビティや宿泊先の詳細が掲載されているパンフレットはこちらからダウンロードできます。

お申し込みはこちらから。

お申し込みフォーム送信後、現地コーディネーターの長塚さんよりメールにてご連絡いたします。

今回のツアーはお二人のスペシャリストとともに思いを込めて企画しました。
このお二人とwonderLife LLP 代表・林田の三人でタッグを組んでみなさんの旅を楽しく&がっちりサポートします。林田が全日程同行いたします。英語に不安がある方も安心してご参加ください。

現地コーディネーター:BEYOND MALAYSIA 長塚香里さん
留学・移住コンサルタントとして働くワーキングマザーであり、日英中トライリンガル教育とペナンの教育事情に精通したスペシャリストです。ツアーではお子さん二人を連れてマレーシアに移住した彼女とパパ&ご家族のストーリーを伺う長塚さんとの交流ランチ会もあり。彼女に会えるだけでもツアー参加の価値ありです!

日本コーディネーター:MRCジャパン 代表取締役 瀧井龍馬さん
マレーシアの旅を40年以上サポートするMRCジャパン代表の瀧井さん。長年マレーシアと日本の子ども達の絵を交換し、美術教育・国際教育理解を支援するNPOの活動にも携わっているこちらもマレーシア愛と子ども達への愛に溢れた達人です。今回のツアーの安心&安全をがっつりサポートくださいます。写真は12月に4000M級 世界遺産のキナバル山へ登頂したときの写真です。

そんな二人のスペシャリストとタッグを組み企画したツアー。
最大8組限定となります。是非ご参加ください。

親子スタディツアーinペナン
日程:2019年7月28日(日) − 8月3日(土) 6泊7日
対象:小学3年生~6年生(小学3年生以下の参加もご相談下さい)
料金:310,000円/ 1組(大人+小人) *小人1人追加料金:129,470円
※旅行条件書面をお渡ししますので、事前にご確認の上お申し込みください。
東京-ペナン往復航空券, 燃油サーチャージ, 空港税, 国際旅客税(出国税), コンドミニアム滞在費, スクール体験, アクティビティ参加, インター校視察, 空港送迎, 現地送迎, 現地サポート料込
(東京以外からご出発の方はご相談下さい)
定員:親子8組16名(最小催行人数:親子4組8名)
添乗員:同行致しません。但し、ワンダライフLLPコーディネーター(林田)が全行程同行します。
お申し込みはこちらから。

私ごとですが、昨年、当時小学校4年生だった三男と二人でシンガポールとマレーシアを親子旅しました。
たった10日の旅でしたが、10歳の彼の言葉や表情を通して親である私も沢山の気づきを得ることができました。中でもペナン島は多様な文化や現地の生活に身近に触れられる場所。ゆったりとした時間、豊かな自然、温かい人との触れ合いに彼の目はキラキラと輝き、小さな背中が短い期間にたくましくなっていくのを感じました。

また、日々仕事と子育てで忙しい私にとっても、多様な教育のスタイルに触れ、文化の融合を肌で感じながら、自分自身のこれからの生き方や働き方を考えることができ、とても充実した時間となりました。

そんな経験をみなさんと共有したいと企画したのが今回のツアーです。ぜひご参加ください。
  
最後に、今回のツアーは以下の皆様のご協力により実現しました。心から感謝申し上げます。
Special thanks to Noriko Andersen, Miyoko Ariyama, Toshinari Chinen, Masanori Fujimura, Sayo Furusho, Junko Iida, Kaori Iwatsuru, Etsuko Kawagishi, Miyoko Kojima, Risa Koyama, Tamaki Kusano, Kyoko Nomoto, Hanako Onata, Mariko Shinmi, Mami Takahashi, Makoto Tokunaga, Kaori Nagatsuka and Ryoma Takii,